サイトマップ

札幌市豊平区で心理カウンセリングならカウンセリングサロン・メンタルケア心の翼 札幌 豊平店へ!


 
ホーム 心理カウンセリング お話相手サービス よくある質問
ご利用の流れ 店舗情報・プロフィール ご予約・お問い合わせ
 
 
 
 
 
 
 


2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。

■心理カウンセリングを検討している視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。心理カウンセリングを検討している視力障害者の方で、本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■心理カウンセリングを検討している聴力障害者の方へ
心理カウンセリングなど、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■心理カウンセリングを検討している四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。

 

  子育てについて



子供を叱るのと起こることの違いについて


子供を育てるためには叱ることが大切です。なぜなら子供は善悪の区別ができていないため、 何が悪いのか、何がいいのか分からないのです。

したがって、叱ってもらえないで大きくなると「悪いことを悪いと感じずに平気でやってしまうおとなになります」 しかしながら叱るのではなく、感情に任せて叱ってしまう親が多いのが現状です。

感情に任せて怒ってばかりいると、子供は心に傷が残り、人間に対する不信感と恐怖感を抱くようになります。

そして親の顔色をうかがい、恐怖の中で生活するようになってしまうのです。

意味も分からないことでガミガミどなられるとなると・・・

このような場合、大きくなって力がついてくると、これまでの恨みとばかり、一気に親に反抗しだし、非行に走って警察のお世話になる こともあります。

叱るのと起こるのでは明確に違います。このことにまずは気づいてください。

「叱る」とは感情的にではなく、「冷静」に、やってはいけないことを子供に教えてあげることです。

これには子供にきちんとした大人になってほしいという親からの強い愛情が含まれています。

しかしながら、「怒る」のはただ単に腹が立つから、むしゃくしゃするから感情に任せて怒鳴り散らし、子供に手を上げてしまったりするのです。

そして腹が立つ原因も親自身が仕事がうまくいってなくていらいらしたり、人間関係でつまずいていたりして、親自身の問題で発生した イライラを子供に八つ当たりしていることがほとんどです。

叱ると怒るは違うのだということをしっかりと理解していただければ、子育てでの解決へとつながります。

心の翼札幌豊平店では、そういったストレスを抱え込んで、苦しんでいる方の緩和のお手伝いを いたします。自分一人ではどうしていいかわからないことでも、プロの心理カウンセラーと 話すことで、見えてくることも多数あります。

上記のようなストレスに苦しむ前に、また既に苦しい方、一度お越しください。

内閣府特別機関 日本学術会議協力学術研究団体
メンタルケア学術学会認定
★メンタルケアカウンセラー

心の翼 札幌 豊平店 店長
心理カウンセラー
心家 純【Kokoroya Jun】

★ご利用の流れはこちらから



 

  アクセス 心の翼 札幌 豊平店

〒062−0933
札幌市豊平区平岸3条13丁目7−16GardenBldg3階

地下鉄南北線 南平岸駅
徒歩1分

予約専用ダイヤル
011-837-6666

TEL予約受付時間
(10:00〜18:00)
【定休日】水曜日・年末年始、GW

HP予約:24時間 【年中無休】

★カウンセリング時間
(10:00〜20:00)
【定休日】水曜日・年末年始、GW

★お話し相手サービス時間
(10:00〜20:00)
【定休日】水曜日・年末年始、GW

Copyright © 2008 メンタルケアサロン心の翼 札幌 豊平店 All rights reserved.
by メンタルケアサロン心の翼 札幌 豊平店