サイトマップ

札幌市豊平区で心理カウンセリングならメンタルケアサロン心の翼 札幌 豊平店へ!


 
ホーム 心理カウンセリング お話相手サービス よくある質問
ご利用の流れ 店舗情報・プロフィール ご予約・お問い合わせ
 
 
 
 
 
 
 


■心理カウンセリングを検討している視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ピクセルを基準としています。心理カウンセリングを検討している視力障害者の方で、本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■心理カウンセリングを検討している聴力障害者の方へ
心理カウンセリングなど、電話でのお問い合わせ時に、聞きにくい場合には、その事をおっしゃってくださいませ。電話の音声を高くさせていただきます。

■心理カウンセリングを検討している四肢障害の方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。お問合わせなどが大変な場合は電話にてお問い合わせください。

 

  鬱(うつ)とは



鬱(うつ) Depression


鬱(うつ)の症状には精神的なものと身体的なもの両方あります。精神的な症状としては気持ちが落ち込んだり、物事への興味・関心が減退したり 、なにか考えることができなくなったりします。
身体的な症状としては、食欲不振や睡眠不足などさまざまな症状がでてきます。

このような症状が2週間以上続くようなら、悪化してしまう前に然るべき機関で診断してもらいましょう。

これ以上つらい日を続かせないために
早期対応が回復のカギ


鬱(うつ)には、実に様々な症状があります。

・気分が重い
・イライラする
・食欲がわかない
・身体がだるい…

ひとつひとつの症状としては誰もが感じるようなことですが、継続して何日も続くのはとてもつらいことです。
しかも症状がいくつも重なったり、組み合わされて出現することもあるのです。

原因は脳の動きや環境的な影響が大きいとされていますが、厳密にはまだ特定されていません。

しかし厚生労働省の調べでは100人に6〜7人という割合で鬱(うつ)を経験しており、現代まで様々な治療がおこなわれてきており、 効果の高い治療法はいくつも発見されています。
早めの治療を始めれば回復も早いをいわれています。ひとりで悩まずまずは医療機関へ行ってみましょう。

もし医療機関へに敷居がたかいようなら、信頼できるメンタルケアサロンで相談してみるのもおすすめです。

〜理解ある環境の今だからこそ鬱(うつ)に終止符を〜

近年 鬱(うつ)は世間に広く認知され、もはや珍しい病ではなくなりました。そこでもっとも良いことといえるのは、 周囲の方の理解が深まったことで本人が医療機関やメンタルケアサロンに出向きやすい環境になったことです。

つらい毎日に終止符を打ちたいと思ったら、早めに心の翼 札幌 豊平店にお越しください。 この道10年のベテラン心理カウンセラーがあなたをお待ちしています。

内閣府特別機関 日本学術会議協力学術研究団体
メンタルケア学術学会認定
★メンタルケアカウンセラー

心の翼 札幌 豊平店 店長
心理カウンセラー
心家 純【Kokoroya Jun】

★ご利用の流れはこちらから



 

  アクセス 心の翼 札幌 豊平店

〒062−0933
札幌市豊平区平岸3条13丁目7−16GardenBldg3階

地下鉄南北線 南平岸駅
徒歩1分

予約専用ダイヤル
011-837-6666

TEL予約受付時間
(10:00〜20:00)
【年中無休】
HP予約:24時間 【年中無休】

★カウンセリング時間
(10:00〜20:00)
【定休日】水曜日・年末年始、GW

★お話し相手サービス時間
(10:00〜20:00)
【定休日】水曜日・年末年始、GW

Copyright © 2008 メンタルケアサロン心の翼 札幌 豊平店 All rights reserved.
by メンタルケアサロン心の翼 札幌 豊平店